FC2ブログ

運動の素晴らしさ

2011.05.20.11:24

ブログに訪問していただいた方が増えてきて少し嬉しいです。
少しでも、発達に障がいを持っているお子様のお力になれれば幸いです。

さて、今日はタンブリングの特色でもある器械体操を取り入れた運動をメインとして行うのかを知っていただきたいと思います。

それは・・・私が器械体操が好きだから~

・・・ごめんなさい。
ジョークです。

ですが、運動を担当しているコーチ、そして、私や社長は体操経験者で北海道でトップになっていますし、コーチは全国で優勝している経験の持ち主です。
また、現在も北海道や全国で活躍する体操クラブで子供たちの指導もしています。

器械体操は、非日常的運動です。逆さまになったり、空中で回ったりしますよね。それは、体を上手にコントロールできなければ出来ませんし、大ケガにも繋がります。
体を上手にコントロールするには、全身の筋力をくまなく鍛えなければいけません。ですので、体操選手の体は全身に筋肉がバランス良くつきます。一番は水泳で、水泳が無理なく運動でき、体を全身鍛えるのに適していると言われています。

器械体操や水泳をやっていると、野球やサッカーなどのスポーツでも他の人よりも柔軟性やバランス性が良いので、能力の向上のためにと一緒にやっているお子様も多いです。


そのような経験や成果を目の当たりにしてきて、私たちの知識と経験を活かして発達のお手伝いができないかと考えたのです。同じように器械体操を取り入れた児童デイサービス「ジュン・ハート」さんが札幌で行っており、札幌では有名な児童デイです。そこで、勉強をさせていただいてタンブリングが誕生したのです。

発達に障がいや遅れがある子供にとって運動をさせることで筋力をつけることも大事ですが、タンブリングでは全身運動の器械体操を用いることで、全身を使って体を動かします。また、手足の指先まで意識させた運動カリキュラムを組んでいますので、脳や五感を刺激し、発達を促すことができ、子供たちも集中力がついたり、何より生き生きしてきます。子供達が楽しく、そして健やかに成長してもらいたいという気持は私たちスタッフも一緒です。タンブリングは一人ひとりのお子様の運動能力に合わせて運動の楽しさを伝えていきます。

他にも広い施設で走り回ったり、遊んだりすることでストレスの発散や肥満防止にもなります。運動嫌いで家でゲームばかりしているお子様がいたら、ぜひ体験に来てみてください。最後は汗だくかもしれません(笑)


今回は長々と書きましたが、まだまだ伝えたいことがありますが、それはまたにします。
まだまだ勉強しなければならないことが多いですが、子供たちと一緒に成長していけたら良いと思っています。

体操最高~!

                            管理者 すがと



ご質問・お問い合わせはこちら
プロフィール

タンブリング7888

Author:タンブリング7888
児童デイサービス タンブリングのブログへようこそ!

スタッフ・施設紹介
スタッフ
スタッフ
施設内
施設内
最新記事
カレンダー&アーカイブ
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
Gallery
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR