FC2ブログ

なわとび特訓の結果はいかに・・・!

2012.03.06.13:31

3月になりプラス気温になる日が出てきましたね。
道路は水たまりで車が泥で真っ黒になるのは勘弁ですが(^^ゞ


さて、1カ月に及ぶ「なわとび特訓
前回も書きましたが、複数の動作が絡む運動は発達障がいを持つ子供にはとなっている運動の一つです。

タンブリングに通ってきている子供達も挑戦はするけど跳べない子、苦手意識を持ってしまい敬遠する子、そして、めちゃくちゃ上手に跳ぶ子(笑)と様々ですが、今回は1回でも多く跳べるようになることで自信をもってもらうことや、苦手意識が少しでも取り除けたらということから始まりました。


タンブリングの子供たちは、普段からジャンプの練習をしっかり取り組んできたのでジャンプは上手でした。問題となるのは、縄を回す手首の使い方跳ぶタイミングの2つでした。

部分的な練習を取り入れ、練習を重ねてきました。
そして、毎回の練習の最後に40秒間のなわとびを行いました。


やはり、子供の飲み込みは早いです。
毎週、回を重ねるごとに数を着実に増やしてきました。10回だった子が12回・14回・15回になり、30回前後の子も40回~70回まで数を増やしていきました。

ちなみに最高は93回!1秒間に2回以上ペースです。素晴らしい!

自由時間では、さらに「なわとびチャレンジ」ということで、1つ1つ達成していく自主的なものも作りました。
かなりレベルが高いです。1級では【1分間縄跳び】ですからね。
ベベコーチ、キツすぎる~><

神への道のりでは、交差跳びや二重跳びとなっていて、自由時間にずっと跳び続けて頑張っている子もいました。

NEC_0178.jpg

この特訓だけではないですが、人よりも時間が掛かるかもしれないけど、コツコツ積み重ねていけば何だって出来るということです。ちょっとしたキッカケでガラっと変わります。
そんな、キッカケを作ってあげることがが私達のお手伝いできることです。


少し長くなりましたが、これからも運動を通じて子供たちの可能性の幅を広げていきたいですね。

・・・縄跳び特訓中の写真撮るの忘れてました(汗)


                            管理者 すがと


ご質問・お問い合わせはこちら

comment

Secret

プロフィール

タンブリング7888

Author:タンブリング7888
児童デイサービス タンブリングのブログへようこそ!

スタッフ・施設紹介
スタッフ
スタッフ
施設内
施設内
最新記事
カレンダー&アーカイブ
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
Gallery
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR